自撮りドローンで新しいセルフィーを実現「AirSelfie」を開封

携帯できるコンパクトな自撮りドローン「AirSelfie」が深センから到着。 AIRSELFIE公式サイトhttp://www.airselfiecamera.com/ AIRSELFIE Kickstarterサイトhttps://www.kickstarter.com/projects/1733117980/airselfie 概要についてはGIZMODOさんとかのが分かりやすいhttp://www.gizmodo.jp/2017/03/airselfie-drone-camera.html さて、到着したので開封写真を撮りました。(色味が赤いのは気にしないでください。)SFexpressでの輸送でしたが、最終配達は西濃運輸さんでした。関税が1,300円かかり、受け取り時に支払います。 なかなかゴツイ梱包です。梱包が厳重すぎw中身はこれだけ。 技適マークがありました。日本向けになってます。 一段目は本体と予備?プロペラ(ローター) 250mlのエナジードリンク「BATTERY」との比較。本当に小さいです。二段目は取扱説明書とパワーバンク(充電器)周囲に気をつけて、とか雨の日や風の日は飛ばせないなど当たり前すぎる注意書きが。ここに本体を差し込むと充電される仕組みです。 取説超軽い、超軽量級のドローンです。逆にチャチく見えるくらい小さくて軽いです。 いよいよAndroidアプリをインストールし、Wi-fiをAirSelfie本体に接続。※Wi-fiのパスワー…

続きを読む

ZTE Axon7に乗り換えてまた背面を木目調にした話

1年ほど使っていたmoto x play(XT1562)の壊れたので買い替えを決意。香港のExpansysから購入していて、保証もあったような気もするけど、「やり取りと送ったりしないといけなさそう」と推測、面倒で諦めた。 そして次の購入はZenfone3やmoto zなどを検討するも価格がちょっと高すぎて、1年未満の買い替えという急な出費を考えると厳しいという結論に。結果的にヨドバシカメラで見かけて気になっていた「ZTE Axon 7」を購入することに。(ちょうどNTT-X STOREでキャンペーン中だった)(ZTEが2年間の保証キャンペーンをしていたのも大きい) 「ZTE Axon 7」カタログスペックは公式サイトでhttp://www.ztemobile.jp/products/axon7.html CPUがスナドラ820(Snapdragon 820)でメモリは4GB、OSがAndroid6.0だが7.0にアップデートされたらGoogleの最新VR規格であるdaydreamに対応できるということで、求めているものが概ね満たされているのに50,000円弱で購入できた。ネガティブなポイントは「やたらタスクキルをする」「カメラで撮った写真が青っぽい」「デザインがiPhoneのパクリみたい」など。 特にカメラはよく使うので様々なアプリを試してみたが、「ちょっと彩度を上げた状態で撮影できればいいだけ」を上手に満たしたものはなかった。スマホカメラなんてぱっと撮れることが重要なのに、毎回ホワイトレ…

続きを読む

シンプル・防水・防刃・防盗難・多機能なリュックサックをIndiegogoで入手

The Best Anti Theft Everyday Backpack「Berg Backpack」https://www.indiegogo.com/projects/the-best-anti-theft-everyday-backpack-bag#/ 2016年10月頃にindiegogoで出資していたリュックサック(バックパック)がようやく届きました。相変わらずクラウドファンディングは完成が遅い。スケジュール通りに完成・発送されるものが無いのでは?というくらい。ただ、完成させただけでも良しと考えるべきか。 さて、今回届いたリュックの紹介動画がこちら↓Best everyday backpack - theft proof + 7 other features 防水(watarploof)であるところと、背後から物を盗んだりできない(ゴルゴ13みたいに背後を気にしなくていい)がポイントになって出資しました。デザインがシンプルなので通勤にも使えそうでGOOD。ちなみに本品の企画・デザインはデンマークはコペンハーゲンの「KORSAA DESIGN」という会社です。 KORSAA DESIGNhttps://www.korsaadesign.com/ 製造は中国でしたが、逆に配送が早いのであまり気にしません。実物の写真がこちら。 ちゃんとタグに「BACKER EDITION」と書かれています。こういう「違い」は大事です。 肩にかけたときに左胸あたりにくるベルト(ストラップ)部…

続きを読む

AliexpressでPebble Timeの充電ケーブル($4)とスマホの充電台を買った話

Pebble Timeの予備の充電ケーブルが欲しくなり、色々探すうちにAliexpressに行きつきました。黒以外の色もあり、4ドルとお買い得。(送料かからず)結局黒と水色とオマケでスマホ充電台を買いました。 10日で届きました。Track infomationが一向に表示されないので問い合わせをしましたが、その翌日にいきなり届きました。以前にmoto x playの背面カバーを買った時も輸送がもたつき問い合わせをしました。つたない英語でも通じるし、(まだ2店舗しか利用してませんが)店舗の対応も悪くないので慣れてきました。 中身はこんな感じでした。amazon.co.jpで売っているものと巻き方が同じですね。同じ製品??ちなみに両方ともきちんと充電できました。(この個体は)磁石が純正より強く安定感があります。 充電台はmicroUSB端子がリバーシブル対応で表裏どちらでもさせました。以外に優秀。また、端子部分が前後に動ける遊びがあるので幅広いスマホに対応できそうです。

続きを読む

Pebble Timeの充電スタンドを(とりあえず)100円で作る

Pebbleの充電台が欲しくなり、調べました。Google+コミュニティでは木彫のスタンドを自作されている方や3Dプリントで出力されている方もいて参考になりました。 google画像検索https://www.google.co.jp/search?q=%E7%94%BB%E5%83%8F%E6%A4%9C%E7%B4%A2&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwim3b7T4bLNAhXBE5QKHfkKD5cQ_AUICCgB&biw=1379&bih=878#tbm=isch&q=pebble+time+stand&imgrc=Bqxr9OzVnSMdrM%3A おしゃれなものも沢山存在しますが、残念ながら日本では入手が難しかったり、数千円規模のコストがかかるため、あまり食指が動きませんでした。 というのも、 ・Pebbleウォッチは常に身に着けていて寝る時でさえ外さない・充電が20~30分位で終わるので、お風呂タイムの間に充電などするため、置いてまじまじと眺める機会もない。 状態なので、一旦は簡単なものでよいと考えました。 で、100均のセリアに行ったところ、スマホスタンドがあったので、それを使って簡易充電スタンドを作りました。↓↓コードをマスキングテープで留めてしまうという雑さ(笑) Pebble Time2がどんなサイズになるかわかりませんし、Deus ex ariaを装着…

続きを読む

Pebbleの「Happiness App」を入れて、消した話

Pebbleから健康状態をまとめてくれるアプリ「Happiness App」がリリースされたので、入れて使ってみました。 Kickstarterサイトhttps://www.kickstarter.com/projects/597507018/pebble-2-time-2-and-core-an-entirely-new-3g-ultra/posts/1598123 Pebbleストアhttps://apps.getpebble.com/en_US/application/571121b046e6406644000018 画面の感じはこんなん。 日中、毎時00分になるとブブッと振動して「調子どう?」と聞いてくるので、 ・元気度・テンション・今どこにいるか・誰といるか・この1時間は何をしていたかを選んでいく。 設問が英語なので、適当に調べながら答えていきますが、選択肢がない「その他(Other)」を選ぶと、いきなりマイクが起動してリスニングが始まって焦りました(笑)日本語が入らないのでカタコト英語をふき込むも、「Store」が「Four」になるなど残念な状態。 で、仕事中も家でもチマチマデータを上げ続けていたら、昨日、メールが届きました。1週間の集計がグラフになっていました。無駄にカッコいい。↑以外にも色んなデータが集計されていました。 で、このメールを見て満足したのでアプリは消しました。google+のコミュニティか2chかは忘れましたがバッテリーの減りが速いという話と、単純…

続きを読む

もっと見る