AliexpressでPebble Timeの充電ケーブル($4)とスマホの充電台を買った話

Pebble Timeの予備の充電ケーブルが欲しくなり、色々探すうちにAliexpressに行きつきました。黒以外の色もあり、4ドルとお買い得。(送料かからず)結局黒と水色とオマケでスマホ充電台を買いました。 10日で届きました。Track infomationが一向に表示されないので問い合わせをしましたが、その翌日にいきなり届きました。以前にmoto x playの背面カバーを買った時も輸送がもたつき問い合わせをしました。つたない英語でも通じるし、(まだ2店舗しか利用してませんが)店舗の対応も悪くないので慣れてきました。 中身はこんな感じでした。amazon.co.jpで売っているものと巻き方が同じですね。同じ製品??ちなみに両方ともきちんと充電できました。(この個体は)磁石が純正より強く安定感があります。 充電台はmicroUSB端子がリバーシブル対応で表裏どちらでもさせました。以外に優秀。また、端子部分が前後に動ける遊びがあるので幅広いスマホに対応できそうです。

続きを読む

Pebble Timeの充電スタンドを(とりあえず)100円で作る

Pebbleの充電台が欲しくなり、調べました。Google+コミュニティでは木彫のスタンドを自作されている方や3Dプリントで出力されている方もいて参考になりました。 google画像検索https://www.google.co.jp/search?q=%E7%94%BB%E5%83%8F%E6%A4%9C%E7%B4%A2&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwim3b7T4bLNAhXBE5QKHfkKD5cQ_AUICCgB&biw=1379&bih=878#tbm=isch&q=pebble+time+stand&imgrc=Bqxr9OzVnSMdrM%3A おしゃれなものも沢山存在しますが、残念ながら日本では入手が難しかったり、数千円規模のコストがかかるため、あまり食指が動きませんでした。 というのも、 ・Pebbleウォッチは常に身に着けていて寝る時でさえ外さない・充電が20~30分位で終わるので、お風呂タイムの間に充電などするため、置いてまじまじと眺める機会もない。 状態なので、一旦は簡単なものでよいと考えました。 で、100均のセリアに行ったところ、スマホスタンドがあったので、それを使って簡易充電スタンドを作りました。↓↓コードをマスキングテープで留めてしまうという雑さ(笑) Pebble Time2がどんなサイズになるかわかりませんし、Deus ex ariaを装着…

続きを読む

Pebbleの「Happiness App」を入れて、消した話

Pebbleから健康状態をまとめてくれるアプリ「Happiness App」がリリースされたので、入れて使ってみました。 Kickstarterサイトhttps://www.kickstarter.com/projects/597507018/pebble-2-time-2-and-core-an-entirely-new-3g-ultra/posts/1598123 Pebbleストアhttps://apps.getpebble.com/en_US/application/571121b046e6406644000018 画面の感じはこんなん。 日中、毎時00分になるとブブッと振動して「調子どう?」と聞いてくるので、 ・元気度・テンション・今どこにいるか・誰といるか・この1時間は何をしていたかを選んでいく。 設問が英語なので、適当に調べながら答えていきますが、選択肢がない「その他(Other)」を選ぶと、いきなりマイクが起動してリスニングが始まって焦りました(笑)日本語が入らないのでカタコト英語をふき込むも、「Store」が「Four」になるなど残念な状態。 で、仕事中も家でもチマチマデータを上げ続けていたら、昨日、メールが届きました。1週間の集計がグラフになっていました。無駄にカッコいい。↑以外にも色んなデータが集計されていました。 で、このメールを見て満足したのでアプリは消しました。google+のコミュニティか2chかは忘れましたがバッテリーの減りが速いという話と、単純…

続きを読む

今更ながら「pebble time」を買った話(開封写真)

知る人ぞ知るスマートウォッチ「pebble」に新作が出るというニュースが5/25にでました。Pebble Core, Pebble 2, + Pebble Time 2 on Kickstarter 電池持ちがいいという素晴らしい特徴があり、初代についても欲しいと思ったのですが当時は「とはいえ何をするわけでもなく」と、スルーしていました。 しかし、最近は仕事中でも通知くらいはさっと確認したくなり、スマートウォッチに関心が高くなっていたので、pebble time2は早速申し込みを行いました。 で、待ちきれなくなって結局初代のpebble timeを買ってしまいました。なんかシールが入ってました。何に使うのか・・・?私は箱などは綺麗に残しておきたい派なのですが、充電ケーブルの入っている箱(左上)は中々開けられず、破れそうになるなど格闘しました。 マグネット式の充電コネクタ。 背面に接続しますが、磁石は思ったより強いので、結構しっかりくっついてくれます。 この記事を書いている今、すでに2週間くらい使っているのですが、なかなか便利です。Taskerなども絡めた使い道は別にまとめたいと思います。

続きを読む

vufineに変わるなんちゃってミニディスプレイ

http://gadgetski.seesaa.net/article/438851617.htmlの通り、ウェアラブルディスプレイ「vufine」は自分には合わないという結論になりましたが、代わりになるアイデア(900円)はコチラ。 iPhone6s/iPhone6/6sPlus/iPhone6plus/iPhone5S/5 ランキング1位獲得!アームスタンド フレキブル クリップ ホルダー iPhone5/Android/スマートフォン/スタンド【宅配便発送】Apr16SmartphoneAccessories 05P18Jun16 - 夏黎@ ↑と全く同じ製品ではないですが、私が買ったのはコチラ90cmのアームで少し長めです。類似品はヴィレッジヴァンガードなどでも見かけました。 開封したところ。 kindleを挟み込んだところ。 アームはかなり硬いので、とぐろをまけば自立もします。左はテーブルなどに挟む部品。 そしてアームを適当に設置するとこう。 テレビを見ながら目線をちょっと動かせばスマホが見れます。 <まとめ>・vufineはどうせ動きながら使いづらい・場所固定ならばアームスタンドでもアリ・ただ、アームスタンドも触るとゆらゆら動くので、あくまで固定して見るだけ

続きを読む

vufineを手放した理由

http://blog.seesaa.jp/cms/article/edit/input?id=438375099の通り、ウェアラブルディスプレイ「vufine」を入手してすぐに気づきました。 ・メガネに付けるには重く、メガネの右側が下がる。 ・メガネ自体がいがんだ状態で辛い。 ・くっきり見えるポジションがかなりシビアなのに、すぐにvufineが動くため、「完全にじっとした状態」で無いと使えなかった。(メガネの相性がありそう) ・kickstarterで公開されていたイメージ動画では「ワイプ映像」みたいな印象を受けるが、実際にはvufine本体、ファインダーのフチ部分など結構視界を塞いでいる。イメージ動画ほどの未来感が薄い。 ↑のストレスを超えてまで使う理由が見いだせなかったです。赤ちゃんの監視用にしようと思っていましたが、スマホをスタンドに立てたほうが見やすくメガネが重くない。ながらで動画等を流そうと思っても、どうにも「目と脳にダメージが行きそう」な辛さを感じるため使いづらいです。 などなど。本体が動かないようにする方法も模索しましたが、これという方法に出会えず。公式サイトにあるような固定具を買い足すほどには至らないし。。。 ということで、古くなる前に手放しました。両手が使えるようなスタイルについては900円で実現したので、次の記事で書きます。

続きを読む

スマホのデコレーションをシールで行う2

http://gadgetski.seesaa.net/article/438383086.html で利用したスマホデコシール屋「DBRAND」を再度利用することにしました。なぜなら「夏っぽいスマホ」にしたかったから。 今回もスマホは「moto X play(XT1562)」です。今回は夏っぽく竹(バンブー)柄を買ってみました。位置決めの際に貼り直しがしやすく、ドライヤーを当てると背面の3D曲面にきっちり張り付いて自然な仕上がりになります。 さらに今回は白色のシールも購入。右側の白い背面カバーに貼り付けます。ちなみに背面カバーの予備は「Aliexpress」で購入。かなり面倒だったのでいずれ話をまとめます。白に白を貼るのは、右の白カバーが「汚れやすい」から。Aliで買ったものでバッタもんだからでしょうか。。。 バンブーのカバーを外したところ。簡単に外せます。moto x playはこう見えてバッテリー交換不可。 貼り終わりました。マットホワイトですが、紙感がけっこうあります。さらさらで滑りやすい反面、ホコリなどが付着して汚れることはなさそう。 現在持っている背面カバー5つ。標準の黒、マットホワイト、金属調、竹(バンブー)、木目(マホガニー)です。TPOや気分によって付け替えてます。 さぁ、この夏は着せ替えスマホです。

続きを読む

極薄のスマホスタンドをひと手間かけてウッド調にする。

外に気軽に持っていけるスマホスタンドを探していたところ、とても薄いスマホスタンドを発見。 【Amazon.co.jp限定】 サンワダイレクト iPhone・スマートフォンスタンド 折りたたみ式 薄型・軽量・コンパクト ホワイト 200-STN019WAZ 【20ヶ月保証】 - 色々探しましたが、これが一番コンパクトでした。・重さは16g・7.5×4.5cmで小さい・厚みが6mmしかない・しかも¥980で激安(※購入時) ただ、写真の通り「ダサいロゴ」が邪魔でした。(失礼) そこで、これをウッド調(木目調)にしようと考えました。何かよいシールを探していたところ、なんとダイソーで100円の「木目調の千代紙」を発見。これを「のりで貼る」という工作をしました。 右が買ったままの状態。左が木目調にした状態。 千代紙1枚は数円程度なのに、紙の質感が案外「木っぽい」感じに。汚くなっても張り替えればいいので気楽です。 ちなみに黒色がありました。NFCスタンド ブラック NFC対応スマートフォン(スマホ)対応 [PDA-STN9BK]【サンワサプライ】 0702bonus_coupon価格:980円(税込、送料別) 常に携帯できるスマホスタンド。これと折り畳み式のキーボードで「外で書き物ができる」スタイルの完成です。

続きを読む

DBRANDのステッカーでおしゃれなスマートフォンにする

モトローラのスマートフォン、moto x playを木目のスマートフォン化しました。本体はexpansysで普通のブラックを購入。ステッカー(シール)は日本では売っていなかったので、カナダの「DBRAND」で調達しました。 >DBRAND:https://dbrand.com/↑元はこれ↓木目デコレーション後がこれ 思ったよりも自然な仕上がりで良かった。DBRANDのシールは表面に木の導管を表現した凹凸があり、とてもリアル。 ちなみに貼り方はこちらを参考にしました。How to Apply a dbrand Moto X Pure/Style/Play Skin ちなみにDBRANDではmoto x play以外のスマートフォン以外にもiPhoneやパソコンなどのデコレーションできます。ロゴ部分だけのシールもあったりして、個性的なガジェットに仕上がります。仕上がりを画面上でシミュレーションしながら選べるのでわかりやすいです。 【重要】DHLで発送されますが、カナダのトロント→ドイツのフランクフルト→日本に来る郵便的なものなので、早くて10~15日くらいかかります。トラッキングで荷物がドイツに行った時には何かの間違いかと焦りました(笑)

続きを読む

Vufineのディテール(サイズ感など)

Kickstarerで出資していたウェアラブルHDディスプレイ「Vufine」のディテールです。 保存袋が入っていました。こちらは「Special Kickstarter Edition」です。肌触りはさらさらしていて、サングラスの袋みたいでした。 その袋の下にシールみたいなものが。 ほんとにシールでした。 350mLの缶との比較写真1 350mLの缶との比較写真2 外側には「VUFINE」のロゴが印字されていました。 microUSBで充電すると赤く光ります。 眼鏡のつるに取り付けました。 裏側はこんな状態。ゴムのベルトを引っ張ってひっかけます。正直、いつか千切れそうです。 ダッ○ィー(ノーマルサイズ)にかけたところ。ダ○フィーがかわいい。 横から見るとこんな感じ。眼鏡の目の前に来ます。 正面から。このぬいぐるみだと目が出てますが、実際には目の前に来ます。 マグネット式なので調整が自在。ただ!眼鏡をかけたままくっつけたり外したりしていると「髪の毛が挟まれて抜ける」ということに気づきました。 のぞき穴部分は伸ばして調節可能。 他のブログなどでも書かれていましたが、きれいに見える位置は結構シビアです。位置が悪いと端が見えづらくなったりします。ただ、解像度は非常に高く感じます。焦点がきっちり合えばやや小さい文字も見えます。 しかし、一番困ったのは「重くて眼鏡がずり落ちる」ということ。眼鏡が右側にどんどんずり落ちてくるので眼鏡の邪魔になるのと、上記の通り位置が重要なのにじ…

続きを読む