最新素材グラフェンが高音質、Ankerの完全ワイヤレスイヤホン「ZOLO Liberty+」レビュー

Liberty+: The First Zero-Compromise Total-Wireless Earphoneshttps://www.kickstarter.com/projects/1792059063/liberty-the-first-zero-compromise-total-wireless-e ANKERのeufy、ZOLOブランドからスマートスピーカー3製品、完全ワイヤレスイヤフォン2製品が発表http://japanese.engadget.com/2017/08/31/anker-eufy-zolo-3-2/ zoloと言われてもワンピースかマスクオブゾロかと言われますが、Ankerと言うとわかる人が多いようですね。そのAnkerが立ち上げたオーディオブランド発の完全ワイヤレスイヤホン「ZOLO Liberty+」が届きました。 開封写真は最後にまとめて出しますが、まずは簡単なレビューを。商品の概要は冒頭のリンクから飛んだ先に出ていますので、使い勝手などを紹介したいと思います。 <サイズ・重量>ケースは俵型のいなり寿司くらいのサイズで持ち運びしやすいです。ただバッテリー内蔵なので見た目よりはずっしり来ます。何人かに触ってもらいましたが「けっこう重いですね」と言われることが多かったです。イヤホン本体もバッテリー内蔵ゆえに若干サイズが大きく、耳に装着しても少しモッコリした感じに見えますが、イヤホンは重いなど特に感じません。 <ケース>プラスチックで軽いです。何かの…

続きを読む

安眠アイマスク「Manta Sleep Mask」をブラックフライデーで追加購入した話

以前の記事http://gadgetski.seesaa.net/article/454149512.html 優しい着け心地かつ眼球を圧迫しないため快適なアイマスク「Manta Sleep Mask」をですが、その後飛行機に乗る機会があり、何度か使いました。 結論「これ、最高にいい。予備が欲しい」です。 飛行機って結構うるさいんですが、「Manta Sleep Mask」を装着し、付属の低反発耳栓を付けると全然気になりません。一度、3列シートの窓際の人がフライト中もずっとキーボードを叩いていて不快だったのですが、目と耳をふさいだらキーボードの音も微かになって助かりました。 「Manta Sleep Mask」を使い始めてからのフライトは・滑走路を移動中の段階でアイマスク&耳栓装着・まだ離陸してないのに寝てしまう・ドリンクの配給がある時に周りの気配で起きてしまい、ドリンクをもらう・でもまたアイマスクと耳栓装着で寝てしまう・起きたら着陸直前みたいな感じになっています。 さて、そんな「Manta Sleep Mask」ですが、ちょうどブラックフライデーのセールメールが届きました。https://mantasleep.com/ 40%OFFということで速攻ポチりました。$28が$18だったかな?送料が$5かかるので最終$23になり、Paypalで払いました。(Kickstarter以外のサイトは怖いので専らPaypalです。)で、注文翌日にはShippingメールが届きました。サービスいいで…

続きを読む

結構気持ちいい。より安眠ができるアイマスク「Manta Sleep Mask(Kickstarter版)」の感想

眼球の動きを邪魔しにくく、隙間明かりがないため安眠できるアイマスク「Manta Sleep Mask」をクラウドファウンディングサイトKicksterterで出資していましたが、珍しくスムーズに手元に届きました。(Kicksterterが2017/9より日本語対応になりましたが、英語版に慣れていたので逆にわかりづらい印象。。。) Manta Sleep Mask - World’s 1st Modular Eye Mask for Sleepinghttps://www.kickstarter.com/projects/markzhang/manta-sleep-mask-upgrade-your-sleep-upgrade-your-l?lang=ja 日本語の解説記事がありました。概要はこちらで見たほうがわかりやすいです。CF NETWORK - クラウドファンディング系ウェブメディア ということで実物の写真がこちらです。 Made in China製品ですが、DHLの追跡ではアメリカからの発送でドイツ経由でした。海外の荷物はなぜか白いプチプチ封筒ですね。 厚めの袋に入っていました。 細かい解説が書かれていましたが、バーコードまで印刷されていて、ちゃんと製品って感じです。 ちゃんと「manta sleep」という文字が入っています。手触りがよく、さらさらしていました。 入っていたのは・manta sleep mask 1枚・専用ネット袋 1袋・耳栓 3セット・使用説明書でした。…

続きを読む

もう時代遅れな「Fidget Cube」が今更届いた話

Fidget Cube: A Vinyl Desk Toyhttps://www.kickstarter.com/projects/antsylabs/fidget-cube-a-vinyl-desk-toy ハンドスピナーやフィジェットキューブ、、、もう時代遅れになりつつある。今回届いたのは元祖フィジェットキューブです。 Kickstarterでプロジェクトを開始後、日本のメディアなどにも取り上げられ、プロジェクトが成立したくらいまではよかった。Kickstarterの特別色を投票で決めているあたりが楽しいピークだったと思う。 生産が遅れ、ようやく発送されたと思いきやDHLの追跡番号まで出ているのに荷物は行方不明に。DHLに聞いても発送元に聞いてくれとのこと。メールやKickstarterのメッセージ機能、コメントページなどから何度も呼びかけるも無視。コメント欄は大荒れだった。 で、数カ月後にしれっと「もう一回送るけど住所あってる?」みたいなメールの後、発送され、2週間位で手元に届いた。ちなみに待ちきれずにamazonで500円位もニセモノを買っていたので、比較もしてみた。 以下、写真 最後の写真の右が偽物。左が本物。バッタモンの方はボタンやスイッチが固い、ボールが回転しにくいなどストレスが溜まるように作られていた。本物はさすがというか、スイッチがとても軽く、カチカチ音が小気味よかった。 ただ、ハンドスピナーもそうだけど、思ったほど長続きしなさそう。今回は二個買ったけど、白色につい…

続きを読む

コンパクト自撮りドローン「AirSelfie」で自撮りは結構ムズカシイ

AirSelfieのテスト飛行が終わりました。 前回:自撮りドローンで新しいセルフィーを実現「AirSelfie」を開封http://gadgetski.seesaa.net/article/449921235.html?1495463282 まずは実際に飛ばしたりした感想まとめです。 無風に近く、開けてて人がいない場所なら結構使えそう。ただ毎回Wi-fi接続面倒だったり、映像揺れまくりで、プロモーション映像とはかけ離れたマニア向け#ドローン だと思った。 すぐ飽きるとは思うが自分はしばらく使ってみようと思う。 ・携帯性は最高。ポケットに入る ・すぐ電池切れる。さっ飛ば→さっ撮り ・充電は20〜30分 ・風に相当弱い。すぐ流される ・通常操作Bモード推し ・映像は明るい屋外ならアリ ・でも揺れまくり→googleフォトの手ぶれ補正必須 さて、揺れまくりの生データとGoogleフォトで手ぶれ補正済みの比較動画です。 生データAirSelfieドローン撮影(生データ) Googleフォトで手ぶれ補正済みAirSelfieドローン撮影(Googleフォトで手ブレ補正済) この通り、手ぶれ補正の力がいかにすごいかわかります。

続きを読む

自撮りドローンで新しいセルフィーを実現「AirSelfie」を開封

携帯できるコンパクトな自撮りドローン「AirSelfie」が深センから到着。 AIRSELFIE公式サイトhttp://www.airselfiecamera.com/ AIRSELFIE Kickstarterサイトhttps://www.kickstarter.com/projects/1733117980/airselfie 概要についてはGIZMODOさんとかのが分かりやすいhttp://www.gizmodo.jp/2017/03/airselfie-drone-camera.html さて、到着したので開封写真を撮りました。(色味が赤いのは気にしないでください。)SFexpressでの輸送でしたが、最終配達は西濃運輸さんでした。関税が1,300円かかり、受け取り時に支払います。 なかなかゴツイ梱包です。梱包が厳重すぎw中身はこれだけ。 技適マークがありました。日本向けになってます。 一段目は本体と予備?プロペラ(ローター) 250mlのエナジードリンク「BATTERY」との比較。本当に小さいです。二段目は取扱説明書とパワーバンク(充電器)周囲に気をつけて、とか雨の日や風の日は飛ばせないなど当たり前すぎる注意書きが。ここに本体を差し込むと充電される仕組みです。 取説超軽い、超軽量級のドローンです。逆にチャチく見えるくらい小さくて軽いです。 いよいよAndroidアプリをインストールし、Wi-fiをAirSelfie本体に接続。※Wi-fiのパスワー…

続きを読む