もう時代遅れな「Fidget Cube」が今更届いた話

Fidget Cube: A Vinyl Desk Toyhttps://www.kickstarter.com/projects/antsylabs/fidget-cube-a-vinyl-desk-toy ハンドスピナーやフィジェットキューブ、、、もう時代遅れになりつつある。今回届いたのは元祖フィジェットキューブです。 Kickstarterでプロジェクトを開始後、日本のメディアなどにも取り上げられ、プロジェクトが成立したくらいまではよかった。Kickstarterの特別色を投票で決めているあたりが楽しいピークだったと思う。 生産が遅れ、ようやく発送されたと思いきやDHLの追跡番号まで出ているのに荷物は行方不明に。DHLに聞いても発送元に聞いてくれとのこと。メールやKickstarterのメッセージ機能、コメントページなどから何度も呼びかけるも無視。コメント欄は大荒れだった。 で、数カ月後にしれっと「もう一回送るけど住所あってる?」みたいなメールの後、発送され、2週間位で手元に届いた。ちなみに待ちきれずにamazonで500円位もニセモノを買っていたので、比較もしてみた。 以下、写真 最後の写真の右が偽物。左が本物。バッタモンの方はボタンやスイッチが固い、ボールが回転しにくいなどストレスが溜まるように作られていた。本物はさすがというか、スイッチがとても軽く、カチカチ音が小気味よかった。 ただ、ハンドスピナーもそうだけど、思ったほど長続きしなさそう。今回は二個買ったけど、白色につい…

続きを読む

コンパクト自撮りドローン「AirSelfie」で自撮りは結構ムズカシイ

AirSelfieのテスト飛行が終わりました。 前回:自撮りドローンで新しいセルフィーを実現「AirSelfie」を開封http://gadgetski.seesaa.net/article/449921235.html?1495463282 まずは実際に飛ばしたりした感想まとめです。 無風に近く、開けてて人がいない場所なら結構使えそう。ただ毎回Wi-fi接続面倒だったり、映像揺れまくりで、プロモーション映像とはかけ離れたマニア向け#ドローン だと思った。 すぐ飽きるとは思うが自分はしばらく使ってみようと思う。 ・携帯性は最高。ポケットに入る ・すぐ電池切れる。さっ飛ば→さっ撮り ・充電は20〜30分 ・風に相当弱い。すぐ流される ・通常操作Bモード推し ・映像は明るい屋外ならアリ ・でも揺れまくり→googleフォトの手ぶれ補正必須 さて、揺れまくりの生データとGoogleフォトで手ぶれ補正済みの比較動画です。 生データAirSelfieドローン撮影(生データ) Googleフォトで手ぶれ補正済みAirSelfieドローン撮影(Googleフォトで手ブレ補正済) この通り、手ぶれ補正の力がいかにすごいかわかります。

続きを読む

自撮りドローンで新しいセルフィーを実現「AirSelfie」を開封

携帯できるコンパクトな自撮りドローン「AirSelfie」が深センから到着。 AIRSELFIE公式サイトhttp://www.airselfiecamera.com/ AIRSELFIE Kickstarterサイトhttps://www.kickstarter.com/projects/1733117980/airselfie 概要についてはGIZMODOさんとかのが分かりやすいhttp://www.gizmodo.jp/2017/03/airselfie-drone-camera.html さて、到着したので開封写真を撮りました。(色味が赤いのは気にしないでください。)SFexpressでの輸送でしたが、最終配達は西濃運輸さんでした。関税が1,300円かかり、受け取り時に支払います。 なかなかゴツイ梱包です。梱包が厳重すぎw中身はこれだけ。 技適マークがありました。日本向けになってます。 一段目は本体と予備?プロペラ(ローター) 250mlのエナジードリンク「BATTERY」との比較。本当に小さいです。二段目は取扱説明書とパワーバンク(充電器)周囲に気をつけて、とか雨の日や風の日は飛ばせないなど当たり前すぎる注意書きが。ここに本体を差し込むと充電される仕組みです。 取説超軽い、超軽量級のドローンです。逆にチャチく見えるくらい小さくて軽いです。 いよいよAndroidアプリをインストールし、Wi-fiをAirSelfie本体に接続。※Wi-fiのパスワー…

続きを読む