もう時代遅れな「Fidget Cube」が今更届いた話

Fidget Cube: A Vinyl Desk Toy

ハンドスピナーやフィジェットキューブ、、、もう時代遅れになりつつある。
今回届いたのは元祖フィジェットキューブです。

Kickstarterでプロジェクトを開始後、日本のメディアなどにも取り上げられ、プロジェクトが成立したくらいまではよかった。Kickstarterの特別色を投票で決めているあたりが楽しいピークだったと思う。

生産が遅れ、ようやく発送されたと思いきやDHLの追跡番号まで出ているのに荷物は行方不明に。DHLに聞いても発送元に聞いてくれとのこと。メールやKickstarterのメッセージ機能、コメントページなどから何度も呼びかけるも無視。コメント欄は大荒れだった。

で、数カ月後にしれっと「もう一回送るけど住所あってる?」みたいなメールの後、発送され、2週間位で手元に届いた。
ちなみに待ちきれずにamazonで500円位もニセモノを買っていたので、比較もしてみた。

以下、写真
batch_20170805_191930_BEST.jpgbatch_20170805_192018.jpgbatch_20170805_192053.jpgbatch_20170805_192235.jpgbatch_20170805_192255.jpgbatch_20170805_192341.jpgbatch_20170805_192454.jpgbatch_20170805_192525.jpgbatch_20170805_192625.jpgbatch_20170805_193125.jpgbatch_20170805_193056.jpgbatch_20170805_193911.jpg

最後の写真の右が偽物。左が本物。
バッタモンの方はボタンやスイッチが固い、ボールが回転しにくいなどストレスが溜まるように作られていた。
本物はさすがというか、スイッチがとても軽く、カチカチ音が小気味よかった。

ただ、ハンドスピナーもそうだけど、思ったほど長続きしなさそう。
今回は二個買ったけど、白色については開封辞退していない。

この記事へのコメント