コンパクト自撮りドローン「AirSelfie」で自撮りは結構ムズカシイ

AirSelfieのテスト飛行が終わりました。

前回:自撮りドローンで新しいセルフィーを実現「AirSelfie」を開封

まずは実際に飛ばしたりした感想まとめです。

無風に近く、開けてて人がいない場所なら結構使えそう。
ただ毎回Wi-fi接続面倒だったり、映像揺れまくりで、プロモーション映像とはかけ離れたマニア向け#ドローン だと思った。 すぐ飽きるとは思うが自分はしばらく使ってみようと思う。

・携帯性は最高。ポケットに入る ・すぐ電池切れる。さっ飛ば→さっ撮り ・充電は20〜30分 ・風に相当弱い。すぐ流される ・通常操作Bモード推し ・映像は明るい屋外ならアリ ・でも揺れまくり→googleフォトの手ぶれ補正必須

さて、揺れまくりの生データとGoogleフォトで手ぶれ補正済みの比較動画です。

生データ


Googleフォトで手ぶれ補正済み

この通り、手ぶれ補正の力がいかにすごいかわかります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック