今更ながら「ASUS ZenPad 3 8.0 (Z581KL)」の話

ASUS ZenPad 3 8.0 (Z581KL)をだいぶ前に買った。多分3ヶ月くらいは前。
<ASUS公式サイト>

20170312_231227_DRO.jpg

これまで赤札天国とかタブタブみたいなところで安い中華タブレットを買っていましたが、クアッドコアとか書いていても動作がもさもさしてて、デザインや外装が安っぽく、更には故障時の安心感が薄く「安物買いの銭失い」になっていると感じ、ある程度ちゃんとしたスペックをちゃんとしたメーカーから買おうと決めました。

町中でiPad miniを持っている人を見て「あのサイズ感ええなあ」となっていた私は、
・片手で持てる8インチ前後
・電子書籍を読みたいので4:3のディスプレイ
 (結果、書籍は全然読んでない。。。)
・snapdragon650くらいのスペック
をポイントにZenpad 3 8.0にたどり着きました。

細かい開封レビュー類はよそに転がっているので、以下、簡単に感想を箇条書きに。

・薄い、軽い。毎日1時間くらいの通勤(徒歩&電車)の間、動画を見てても疲れない。
・画面は色もはっきり出るし、解像度も申し分ない。
・マビノギデュエルをプレイするのに最適な画面サイズ
 (カードの説明が細かいので、スマホだと見づらい)
・バッテリーもしっかり持つ。動画を見まくっても1日持つ
・USB-Cなので充電がどっち向きでも刺さるのが快適
 (micro-USBからの変換コネクタが重宝する)
・マルチアカウントが(普通に)使えるので、色々使いわけできる。
 (最近買ったスマホができなくて困った)
・カメラ性能は駄目、オマケ程度に。
・ASUS独自機能は好き嫌いが分かれそうだが、画面固定やタスクキルは便利
・背面の仕上げは革っぽくて高級感あるが、自分のは端っこがなんかハゲて来てる??
・スーツのジャケットのポケットにぴったり入る。

こんなところ。正直、かなり満足度が高くネットでも名機扱いされるのも頷ける。
軽いから携帯に抵抗感がなく、本当に公私とも常に持ち歩いている。
おすすめです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック