充電できるブレスレットをindiegogoで入手

World's 1st Leather Bracelet Cable with POWERBANK

レザーブレスレットにmicroUSBケーブル(あるいはLightningケーブル)を内蔵。
さらにミニバッテリー部分が追加されて単独で充電できるもの。

出資してから相当経過したがようやく到着。
ちなみにこの間に「ほどよいサイズのモバイルバッテリーを常に携帯」するスタイルが
できてしまっており、正直このブレスレットの存在価値がどこまであるか微妙。
誰か買ってくれないだろうか。。。

で、届いたのがこちら。
DSC_0104.jpg
まず言いたい。チャイナ発の荷物にありがちな梱包だが、若干口が開いていた。
さらに封をしている粘着テープが内容物についてしまっていて、箱とかがにちゃにちゃした。
写真の通り、一つは半開きだし。

DSC_0106.jpg
商品のパッケージ。こちらはmicroUSBケーブルのみの機能。

DSC_0108.jpg
各箱の裏面。

DSC_0109.jpg
箱を開けるとそれぞれこんな感じ。

DSC_0110.jpg
microUSBのオスメス。これを繋げて手首に巻く。けっこうしっかりしているので
抜けてしまうことはなさそうだった。

DSC_0113.jpg
DSC_0114.jpg
説明書は共通のものが両方に入っていた。
大したことが書いてなかった。ブレスレットを充電するなら電池を切るとか
ケーブルとしての使い方とか、見ればわかるばかり。

DSC_0118.jpg
腕に着けてみたところ。

DSC_0119.jpg
バッテリー部分。真ん中にON/OFFスイッチあり。

DSC_0117.jpg
Peblleとセットで持ち歩き。

DSC_0116.jpg
こんな感じで充電できます。
※写真はバッテリー部分を充電しながらスマホにも充電の様子。

ちなみに説明書に「雨NG」と書いてあるので晴れの日にバッテリーを
削ってでも荷物を減らす必要がある時は使えるかも。
ケーブル機能しかないブレスレットは使用シーンがいまひとつ浮かばない。。
(なんで出資したんだろうか。。。)

(2016/11/22)
バッテリー付きの方は「ちょっとそこまで」的なシチュエーションで使うことが時々ある。
ただのブレスレットの方は全く使わない。。。ケーブルだけ携帯してどーすんだってな。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック